ロールプレイングゲーム

010203040506070809|10|11

ポケットモンスター サン / ムーンCERO Aローカルプレイ対応インターネット対応体験版ありプラチナ殿堂入り
評価3.1/497件のレビュー|最安値:¥3,980 中古¥4,180ダブルパック
温暖な島々「アローラ地方」を舞台に、不思議な生物「ポケモン」を収集・育成するRPG。「サン」では太陽の使者「ソルガレオ」、「ムーン」では月の使者「ルナアーラ」が伝説のポケモンとして物語の鍵を握るほか、それぞれ収録ポケモンが一部異なる。新種のポケモンに加え、この地方独特の姿をした既存ポケモンが多数登場。主人公は伝統の「島めぐり」に挑み、道具探しや知恵比べなどさまざまな「試練」をこなしていく。ならず者集団「スカル団」や謎の生命体「ウルトラビースト」などの脅威も出現。プラズマポケモンが憑依した情報端末「ロトム図鑑」は単に地図を表示するだけではなく、自らの意志で次の目的地を指示してくれる優れものだ。ほかにも戦闘中1回だけ使用できる強力な「Zワザ」、4人乱戦の「バトルロイヤル」、レベル100からさらに力を引き出せる「すごいとっくん」、ポケモンを発見・撮影できる「ポケファインダー」、ポケモンに乗って陸海空を駆け回る「ポケモンライド」などの新要素がある。2017年1月以降の「ポケモンバンク」を利用すれば「XY」「ORAS」などで集めたポケモンを本作に転送可能。
16.11.18|RPG|任天堂|¥5378|1人用 (2-4)
詳細

セーブデータ:1つ
ダウンロード:24579 / 24459ブロック

ポケットモンスター サン/ムーン
ベイブレードバーストCERO Aすれちがい通信対応ローカルプレイ対応ゴールド殿堂入り
評価3.7/11件のレビュー|最安値:¥4,500 中古¥5,080
タカラトミー製のバトル専用ゴマ「ベイブレード」(通称ベイ)の第3世代を題材にしたベイバトルRPG。蒼井バルトや紅シュウなどTVアニメのキャラクターとともに大会優勝を目指す。バトルでは3Dモデルで再現されたベイが激突し、ド派手なエフェクトや迫力のアニメーションで盛り上げる。勝敗は相手より長く回転するスピンフィニッシュ、場外に弾き飛ばすオーバーフィニッシュ、パーツに分解して決着するバーストフィニッシュの3種類。ゲージをためて一定時間ベイを強化する「キズナドライブ」や、タイミングよく指示を出す「アビリティコマンド」、特定条件クリアで発動する「得意技」などを駆使して戦おう。バトルに勝つことでベイは成長。同じベイを使い続ければキャラとのキズナが強まり、バトルがさらに有利になる。状況に応じてパーツを組み替えることも重要だ。
16.11.10|ベイバトルRPG|フリュー|¥6242|1人用 (1-2)
詳細

セーブデータ:1つ
ダウンロード:1707ブロック

ベイブレードバースト
モンスターハンター ストーリーズCERO Aすれちがい通信対応ローカルプレイ対応インターネット対応プラチナ殿堂入り
評価4.2/160件のレビュー|最安値:¥4,080 中古¥3,450
巨大モンスターを狩猟する「モンスターハンター」の世界を舞台としたRPG。プレイヤーはモンスターを育て、ともに戦う「モンスターライダー」となり、ハンターの世界に旅立つ。主人公は男女の選択や外見の変更が可能。旅を通じて価値観の異なるハンターとも繋がり、世界規模に拡大する謎の災厄「黒の凶気」に立ち向かっていく。仲間モンスターは「オトモン」と呼ばれ、主人公が「ライドオン」してフィールドを移動したり、別のオトモンに「絆遺伝子」を伝承して能力を強化したりできる。バトルはシンボルエンカウント、ターン制のコマンド方式。パワー・テクニック・スピードの基本攻撃3すくみや、武器ごとのスキルを駆使して戦おう。戦闘中のオトモンは自律行動するが指示も出せる。絆ゲージをため、ライドオン状態で放つ「絆技」は強力だ。通信対戦、武具の生産、サブクエストなどのやり込み要素も充実。また、「MHX」のデータ連動で特典アイテムが、専用amiibo使用で特別なオトモンが手に入る。TVアニメ化をはじめとするクロスメディア展開も。
16.10.08|RPG|カプコン|¥6264|1人用 (1-2)
詳細

セーブデータ:1つ
ダウンロード:13488ブロック

モンスターハンター ストーリーズ
ドラゴンボールフュージョンズCERO Aすれちがい通信対応ローカルプレイ対応ゴールド殿堂入り
評価3.8/72件のレビュー|最安値:¥4,994 中古¥3,500
世界的人気を誇るバトル漫画「ドラゴンボール」のキャラクターを集めて一緒に冒険する収集育成型RPG。DBのあらゆる時間と空間が融合した不思議な世界を舞台に、「時空一武道会」の優勝を目指して仲間とともに腕を磨いていく。主人公は5種類の種族の中から選択し、見た目や声を自由に設定できる。戦闘は最大5対5のコマンドバトル。コマンドには格闘・気弾・必殺技などがあり、アクションバトルに発展することも。弱った敵を怒涛の「全開アタック」で倒せば仲間にスカウトできるチャンスだ。増やした仲間はブルマの新発明「メタモリング」でフュージョン可能。悟空(カカロット)とブロリーで「カロリー」、セルとフリーザで「セルーザ」、クリリンと悟飯で「クリゴハン」、ビルスとウイスで「ビルスイス」など、本作オリジナルの融合戦士が続々誕生する。さらに、バトル中ためたゲージを消費することで5人全員が融合する最強の「マキシフュージョン」が発動する。
16.08.04|育成収集型RPG|バンダイナムコゲームス|¥6156|1人用 (1-2)
詳細

セーブデータ:1つ
ダウンロード:4917ブロック

ドラゴンボールフュージョンズ
世界樹の迷宮V 長き神話の果てCERO Bすれちがい通信対応体験版ありプラチナ殿堂入り
評価3.4/130件のレビュー|最安値:¥3,810 中古¥2,500
タッチペンで自分だけの地図を描きながら冒険するダンジョンRPG。プレイヤーは剣と魔法の大地アルカディアにそびえ立つ世界樹の頂上を目指し、最大5人のパーティを組んで迷宮に挑む。キャラクターメイクは4つの種族と10の職業を組み合わせて自由に行える。軽戦士「フェンサー」や竜騎士「ドラグーン」など、職業は前作から一新。髪、目、肌の細かいカラー変更や、40通りのボイス選択も可能となった。初めは種族ごとに選べる職業は限られるが、条件を満たすことで種族の枠を超えた転職もできるようになる。「達人」に認定されれば「二つ名」を名乗ることを許され、強力な「達人スキル」を習得できる。二つ名は職業ごとに2つあり、どちらにするかでその後の習得スキルや能力値が大きく変化する。戦闘はターン制のコマンドバトル。ダンジョン内には通常のモンスターのほか強敵「F.O.E」、さまざまなギミックやミニイベント、採掘、採取、釣りスポットなどが登場する。
16.08.04|3DダンジョンRPG|アトラス|¥6998|1人用
詳細

セーブデータ:9つ
ダウンロード:4434ブロック

世界樹の迷宮V 長き神話の果て
パズドラX(クロス)神の章/龍の章CERO Aすれちがい通信対応ローカルプレイ対応インターネット対応プラチナ殿堂入り
評価3.9/14件のレビュー|最安値:¥3,600 中古¥3,143
自然豊かなドラゴーザ島で様々な試練に立ち向かう冒険パズルRPG。前作「パズドラZ」から世界観が一新され、TVアニメ化や玩具との連動などクロスメディア展開も推進される。同色のドロップを3つ以上そろえて敵を攻撃するパズルバトルのシステムはそのままに、RPGとしてのストーリーや育成・成長要素がパワーアップ。主人公(男女選択可能)は大気に満ちる5属性のエネルギーを仲間モンスターに与えて龍喚(リリース)するほか、モンスターの力を宿した「ソウルアーマー」を装備して直接戦う。通常のパズル画面とは違う「キャプチャーモード」に切り替え敵を倒せばアーマーの素材が手に入る。アーマーは400種類以上あり、外見が変わるのでおしゃれも楽しめる。また、スマホ版にもない対人対戦モードをシリーズ初搭載。ローカル通信を利用した協力プレイにも対応した。登場モンスターは500種類以上(「神の章」と「龍の章」で一部異なる)。
16.07.28|冒険パズルRPG|ガンホー|¥5184|1人用 (1-2)
詳細

セーブデータ:1つ
ダウンロード:9935ブロック

パズドラX 神の章/龍の章
妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラCERO Aすれちがい通信対応ローカルプレイ対応インターネット対応プラチナ殿堂入り
評価3.0/200件のレビュー|最安値:¥2,990 中古¥2,600
妖怪と友達になれる不思議な腕時計「妖怪ウォッチ」にまつわる日常と冒険を描いたRPGの3作目。「スシ」と「テンプラ」では主題歌や仲間になる妖怪などに違いがある。物語はケータ(男の子)とイナホ(女の子)、2人の主人公を切り替えながら進行。ケータはUSA(アメリカ)で「メリケン妖怪」が引き起こす数々の「ミステリー」を解明していく。イナホは日本で妖怪探偵社を結成して活動。さくらニュータウンやオタクの聖地「アオバハラ」で妖怪の事件を解決する。バトルシステムは前作から一新。タッチペンで下画面の妖怪メダルを戦況に応じて移動させることで、陣形を組んで攻守を強化したり、妖怪を交代したりできる。玩具との連動や多彩なミニゲーム、FF14とのコラボなど新要素多数。発売後も数回にわたる無料大型アップデートが実施予定だ。前作や「妖怪三国志」「バスターズ」のデータがあれば強力な限定妖怪が手に入る。登場妖怪は600体以上。
16.07.16|RPG|レベルファイブ|¥5184|1人用 (1-2)
詳細

セーブデータ:2つ
ダウンロード:22117ブロック

妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ
ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3CERO Aローカルプレイ対応インターネット対応体験版ありプラチナ殿堂入り
評価2.9/283件のレビュー|最安値:¥1,100 中古¥778
DQモンスターを収集、育成、配合して強化する「ドラゴンクエストモンスターズ」の中でも近未来的な特徴を持つ「ジョーカー」シリーズが3DSに登場。冒険の舞台は広大で表情豊かな世界「ブレイクワールド」。謎の装置「リアクター」を手にした主人公は自分の過去が何者かに書き換えられていることに気付き、本来の自分を取り戻す旅に出る。少年の頭部に装着されたリアクターはモンスターのデータを解析したり、フィールドに隠された宝箱や秘密の通路を発見したりできる万能ツールだ。仲間になるモンスターは「DQX」「モンスターパレード」「DQMスーパーライト」からの参戦を含め500体以上。新システム「ライド」によりそれらすべてに乗ることができ、陸、海、空を隅々まで探索できる。主人公やモンスターのカラー変更、通常はできない大型モンスターの小型化、特性の継承を可能とする「超生配合」などの新要素もある。Wi-Fiランキングバトルや、すれちがいバトルといった通信対戦も充実。
16.03.24|RPG|スクウェア・エニックス|¥5670|1人用 (2-8)
詳細

セーブデータ:1つ
ダウンロード:6867ブロック

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3
真・女神転生IV FINALCERO Cすれちがい通信対応プラチナ殿堂入り
評価4.0/220件のレビュー|最安値:¥4,480 中古¥3,300
2013年5月に発売された「真・女神転生IV」終盤から始まり、まったく異なる新展開に突入する作品。203X年、東京。救世主フリンの活躍で世界に平和が戻ると思われたが、新勢力「多神連合」が介入し戦いは思わぬ方向に拡大。そんな中「人外ハンター」見習いの主人公は悪魔に襲われ命を落とし、魔神ダグザと契約して蘇ったことで、やがて人類存亡をかけた選択を迫られることになる。登場悪魔は新規を含め約450体。システムは前作から見直され、新要素、改良点多数。主人公の外見は装備品によって変わる。フィールドでは障害物を壊したり、低レベルの敵シンボルを消滅させたりできる。バトルでは敵の攻撃をキャンセルして仲間全員で強力な連続攻撃を叩き込む「アシストアタック」が可能となった。悪魔を仲間にスカウトする際の会話内容は刷新。悪魔合体では、材料の悪魔2体を選ぶだけのお手軽な「2身合体」が復活した。前作データとの連動特典もある。
16.02.10|RPG|アトラス|¥6998|1人用
詳細

セーブデータ:5つ
ダウンロード:15078ブロック

真・女神転生IV FINAL
メダロット9 カブトVer.(クワガタVer.)CERO Bすれちがい通信対応ローカルプレイ対応インターネット対応体験版ありシルバー殿堂入り
評価2.8/44件のレビュー|最安値:¥700 中古¥700
メダルで起動するロボット「メダロット」との友情や冒険を描くロボットバトルRPG。前作から世界観を一新。主人公テンマは孤島にある超エリート校に転入するが、底辺の「探検部」に入部してしまい、前途多難な学園生活を送りはじめる。主人公機は4作ぶりの新型だ。歴代の主人公機が敵に回る展開も!? 最大3対3のコマンドバトルで敵リーダー機の機能を停止させると勝利する基本ルールはそのままに、数々の新要素を導入。頭部に攻撃を当てるまでリーダー機がわからないシステムや、戦闘中一度だけ可能なパーツ換装、罠・補助パーツへの攻撃、高性能だが重量負荷のあるパーツなどが戦略性を高める。登場機体は約300体、パーツは約1200種。カブトVer.では射撃タイプの「ジッパー」、クワガタVer.では格闘タイプの「ソウエン」がパートナーになるほか、登場機体や入手アイテムが異なる。
15.12.24|RPG|ロケットカンパニー|¥6264|1人用 (1-2)
詳細

セーブデータ:1つ
ダウンロード:13796ブロック

メダロット9 カブトVer./クワガタVer.

010203040506070809|10|11